☆老後の為に知っておきたい髪のサイクル☆

おはようございます、CLASS AOYAMAスタイリスト長尾 佶です

髪の寿命があることご存知ですか?

本日は髪のヘアサイクル(毛周期)について調べてみましたので記事にしていきます☆

ヘアサイクルとは髪が発毛し、脱毛するまでのサイクルのことです

男性は3~5年、女性は4~6年が1サイクルの目安なのですが

1サイクルは大きく4つの段階に分かれます

「退行期、休止期、発生期、成長期」

この4段階の説明を以下に説明いたします

1、退行期

毛乳頭の働きが低下していき、髪の成長が弱まる時期です。

毛乳頭が毛母細胞と離れてそして下へ移動しいき、毛母細胞は上へ移動していきます。

こう考えると毛母と毛乳頭が分離すると髪の成長が止まってしまうのがわかります。

退行期は2~3週間ほどで、髪全体のおよそ1%を占めています。

2、休止期

髪の成長が完全に止まっている状態になります。

毛乳頭は下のほうで縮小し、毛球部分は上へ移動したまま2から3ヶ月とどまります

髪全体のおよそ10~20%を占めています。

3、発生期

この時期に、毛乳頭が活動を始めてまた新しい毛髪を再生させ、

休止期に入っていた古い毛髪は押し出されるようにして抜け落ちます。

4、成長期

この時期には、毛母細胞が活発に分裂し

新しい髪の毛が成長します

男性で3~5年、女性で4~6年の期間です。髪全体のおよそ90%を占めています。

人間は、多くの動物のように一度に毛が生え代わるとは違って、

すべての髪が同じサイクルで生え代わっていくわけではないのです。。。

一本一本の髪の毛のヘアサイクルは異なります。

退行期や休止期には

毛根が頭皮の浅いところにあるので、

シャンプーなど少しの刺激で髪が簡単に抜け落ちる可能性が高まります。

髪の毛は永久には生えてきません

頭皮と髪の毛が健康であれば、

1日50本から100本の抜け毛は正常であることがわかります

発毛と脱毛の関係は至って自然なことなのです☆

髪は1日およそ0.3~0,4ミリずつ成長し

1ヶ月で約1.2センチ

1年では約15センチ伸びるとされています

あくまで個人差はありますが

経験上、時期によっても速度が多少変化することも

あると思っています。

計算すると

人間の髪の長さ限界は平均75センチになります☆

どうでしょうか?髪のサイクルについて少しご理解いただけたでしょうか?

仕組みを知れば異変も対策も

対応できます☆すこしでもお手伝いが出来ればと

今回はこの記事を書き込ませて頂きました☆

CLASS AOYAMA スタイリスト 長尾 佶

More from Hiroshi Nagao

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です