クセ毛のメカニズム

クセ毛でお悩みの方、パーマの様なクセ毛で楽しんでいる方。。。。

様々なクセ毛がありますが、クセ毛とは一体何が原因なのか?

今回はそんな、クセ毛についてご紹介していきます!

 

まずクセ毛の原因について

 

1.毛根のゆがみ

毛根がゆがんでいると髪が生えてくるときにうねりの癖がついた髪になります。

毛根のゆがみの強さよって癖の強さが変わってきます。

 

2.コルテックスの乱れ

コルテックスとは、3層からなる髪の2番目の層のことです。

水分が少ないタンパク質からなる硬いコルテックスと、水分を吸収しやすいタンパク質からなる柔らかいコルテックス

の2種類から成っています。

その水分を吸収しやすいコルテックスが湿気にさらされると、水分バランスが乱れてねじれが生じてボリュームも出、

扱いにくいクセ毛になります。

 

3.遺伝

クセ毛は両親から遺伝していることが最もな原因でもあります!

片方の親がクセ毛で、もう片方の親が直毛の場合、子供がクセ毛な確率は70%になり

両親がクセ毛の場合、子供は90%の確率でクセ毛になります!

 

4.過剰なダイエット

栄養が不足すると最初に栄養が行きわたらなくなるのが、体の末端部分の髪や爪です。

末端部分である頭皮にも栄養が滞り、血行不良になって髪にうねりだけでなく

ツヤや潤いもなくなってしまいます。

ダイエットのために髪が細くなり、逆に太ると髪も太ると言われています。

 

5.思春期のホルモン

幼い頃は直毛だったのに、成長するにつれてクセ毛になったように感じる人も少なくないはず。

その原因として、くせがあまり目立たない子供の軟毛からくせが表れやすくなる硬毛に変化したことがあります。

ホルモンバランスが変化する小学校低学年、中学生くらいに髪も大人になっていくのです!

 

 

が原因として挙げられます!

アジア人は7割以上が髪にクセを持っていると言われています。

直毛に近い緩やかなウェーブを持ち、濡れている時よりも乾いている時の方がウェーブが出やすいのが特徴です。

 

 

幼い頃、坊主に剃ったらクセ毛が直ると聞いたことありませんか?

しかし、実際にはそのようなことはありえないんです。

坊主に剃って直るどころか、髪を剃ったり短くしてクセ毛が出てきたという人も!

遺伝が大きいクセ毛は、どんなに髪を剃ったり短くしたりしてもクセ毛のリセットは残念ながらされません。

 

そんな手強いクセ毛を少しでも抑えるために・・・

 

☓濡れた髪のまま眠る

☓お風呂上りにドライヤーで髪を乾かさない

☓ ウネリを強くするヘアケア製品の使用

をしないことです!

濡れたまま寝る、自然乾燥は髪が膨らんでクセが強くなったりダメージの原因にもなります。

うねりを強くする製品とされる、コーティング剤や添加物の入っているシャンプーやトリートメントが毛穴に付着するとウネリが強くなることがあります。

シャンプー後は

優しくタオルドライをして、しっかりドライヤーで乾かしてクセを伸ばして寝る

ことがクセ毛を抑える簡単な近道です!

CLASS AOYAMAでは、クセ毛用シャンプー、トリートメントとなる

「silkin glow serum」

がございます!

image1

クセでなかなか出せないツヤも出してくれて手触りも良い優れものです!

是非一度、試しに来てください!

assistant 村田 紗矢香

More from Yoshiyuki Ishida

最近話題のオーガニック製品とは??

最近よく耳にする「オーガ...
Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です