ドラッグストアのシャンプーではキレイになれない!

こんにちは!

アシスタントの福田です(^^)

ペタンコ髪はせっかくスタイリングしても簡単にとれてしまいますよね。髪質だからしかたないと諦めている方も多いのですが、実はシャンプーの選び方で改善できることがあります!

美容室やオイルケアなどには気を遣っている人でも、シャンプーはドラッグストアで買う人が多いのですが、シャンプーは本当に大切。

サロンでも、ちょっと頭皮がベタッとするなと思う人は、たいていドラッグストアで市販されているシャンプーのしっとりタイプを使っている人が多いように思いますが、大人の髪を育ててくれるシャンプーは、ある程度のお値段を出す必要があります。1000円以下のシャンプーは卒業しましょう!

また、必ずしもノンシリコンである必要はありませんが、シリコン系のシャンプーやトリートメントは、きちんと流さないとシリコンが髪に蓄積していってカラーが入りにくくなってしまいます。ツルツルした手触りはシリコンによるコーティングですから、しっかり流すように意識してください。

理想はサロンで美容師さんに相談しながら選んだシャンプーを使うことですが、自分で選ぶときには髪が細い人やボリューム不足の人が、髪が傷んでいるからとしっとりタイプのシャンプーを選んでしまうのはNG!

こうした髪質は油分が多いアイテムを使うと油分に負けてさらに髪がペッタリしてしまいます。

そのためハリコシアップや、ふんわり仕上がりと書いてあるものを選ぶといいでしょう。

シャンプーやマスクは、テクスチャーが重ければ重いほど髪に残るので、もともとボリュームのない人がこういった重いタイプを使うと、いくらスタイリングをしても少し時間がたてばペタンコになってしまいます。

反対に、髪が広がりやすい人は、髪の乾燥や傷みが原因で髪がふくらんでしまっていることが多いので、しっとりや集中補修と書いているものが合います。

どれを使っていいか分からない方は、まずさっぱり系のシャンプーから試してみて下さい。

シャンプーはあくまで汚れを落とすためのもの。油分はトリートメントであとから補えますから、かなりの乾燥肌でない限り、できるだけシャンプーは泡立ちと泡切れのよいものを重視して選んで下さい。

また新たに美容室のシャンプーを使われてみたい方は、2月から新たにミルボンのオージュアの商品を扱うようになりますので、そちらも是非ご検討下さい(^^)

CLASS AOYAMA

福田 玲子

More from Hirotaka Inoue

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です