ハイブリットカラーとは??次世代カラーを知る、ノンアルカリカラー編

近日発売予定のハイブリットノンアルカリカラーについての知識を記事にしようと思います☆

 

ハイブリットカラーとは、ケミカルの力+ボタニカルの恵み合わせたものです。

 

※ボタニカル(植物)とはカラー毛髪を保護する植物オイルやカラー毛髪に潤いを与える植物エキス

 

カラーケミカルの知識も簡単にご紹介いたします。

 

アルカリカラーとノンアルカリカラーの特徴

 

アルカリカラーとは

 

通常のヘアカラーは酸化染料、アルカリ剤、界面活性剤、過酸化水素を使用して

 

浸透、ブリーチ、発色をしていきます

 

おおよそのPHは9.5~11と意外と高いです

 

ノンアルカリカラーとは

 

酸化染料、界面活性剤、過酸化水素を使用して

 

浸透、発色をしていきます

 

アルカリがはいっていないのでブリーチ力がありませんので明るくなりません

 

おおよそPH6~6.5と弱酸性になっています

 

※健康な髪のPHは4.5~5.5の弱酸性です

 

ノンアルカリカラーの効果

 

エイジング毛を保護しカラーを繰り返すたびに健康的な色艶へとかわります☆

 

 

近年ではいたませたくないという意見から2回に1回毛先まで染めるという形が多いんじゃないでしょうか?

 

そうすると3か月から4か月間色が抜けてぎらつく現象になります。。

 

ノンアルカリカラーは傷む心配がないというメリットと最新のノンアルカリカラーは色が沈まないというメリットも加わり

 

非常に上質なものと変化しています。

 

ケミカルの進化とボタニカルの融合がより大人の髪にきれいを提供しています。

 

痛みを気にせず常につやつやで手触りの良い髪に「なれる」それがノンアルカリカラーの素晴らしい能力です。

 

CLASS AOYAMA でも最先端の技術でノンアルカリカラーをお客様に提供しています、

 

常に綺麗になりたい大人の女性を応援致します☆

 

 

CLASS AOYAMA  長尾  佶

 

 

 

 

 

 

More from Hiroshi Nagao

夏の頭皮トラブル??

こんにちは!  ...
Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です