マイナスイオンドライヤーってどういいの?

こんにちは!

アシスタントの福田です(*´-`)

今回は

「マイナスイオンドライヤー」についてお話ししたいと思います!

マイナスイオンと聞いていいイメージを持たれている方は多いかと思いますが実際のところどう効果があるのか分からない方も多いのではないでしょうか?

そんな疑問についてしっかり解説していきましょう!

そもそもマイナスイオンドライヤーはどういうものなのか?

マイナスイオンドライヤーの仕組みは空気中の水分をマイナスイオン化させて髪の毛に噴射するというものです。

マイナスイオンやナノイオンも基本的には同じ考えですが空気中の水分をマイナスイオン化し髪の毛や頭皮へ噴射される事により髪の毛や頭皮の水分量が通常のドライヤーに比べて上がります。

マイナスイオンドライヤーを使用するとなんだか髪の毛がしなやかになった気がしますよね。これは髪の毛が健康になったとかではなく単純に髪の毛の適切な水分がある状態で乾いたからです。

つまりマイナスイオンドライヤーは空気中の水分をマイナス化させドライヤーから風を送るドライヤーです。

マイナスイオンを帯びた水分は傷んだ髪の毛に吸着しやすい性質ですからマイナスイオンドライヤーは髪の毛に水分を補給しながら乾かすという事をしているので髪の毛を乾燥させすぎないドライヤーというイメージです。

なぜ髪の毛を乾かしすぎない方がいいかというと、髪の毛にしなやかさがあり質感がいい状態とは髪の毛に水分が10%~15%前後残った状態だからです。

ドライヤーで水分を保持したまま髪の毛を乾かすのって難しいのですがマイナスイオンドライヤーを使用すると髪の毛に適度な水分を残した状態にでき、静電気を押せえる働きがあるので髪の毛がしなやかになり手触りが良くなるドライヤーとしてヒットしているのです。

マイナスイオンドライヤーを使用すると髪の毛のダメージを治してくれると言う認識の方がいると思いますが実際は髪の毛のツヤ、手触りが良くなるドライヤーです。

言い換えれば実際は毛髪の水分量をコントロールする機能が付いているドライヤーという認識でいいかと思います。

なので、そう考えるやはりリュミエリーナ社から出ているドライヤーはすごいんです!

バイオプログラミングによって髪や肌の分子や眠っている遺伝子を活性化させる技術によって髪をツヤツヤにしてくれるので

ワンランク上のドライヤーが欲しい!

という方はリュミエリーナから出ているレプロナイザーシリーズのドライヤーをぜひ使って頂きたいです!

気をなる方は是非スタッフまでお声かけください(^-^)

CLASS AOYAMA

福田 玲子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です