市販のシャンプー剤とサロン専売のシャンプーの大きな違い!!

こんにちは!!

井上です!!

皆さま明けましておめでとうございます♪

2018年もどうぞよろしくお願い申し上げますm(__)m

今年一回目のブログは、

シャンプーについてお話しをしたいと思います!!

シャンプーは頭皮&毛髪の1日の汚れを取り、

健康な毛髪のベース作りをするものです!!

ほとんどの方が毎日髪を洗うので、

シャンプーの成分はとっっっても大事になってきます!!!

髪に合わない、

洗浄力が強過ぎる、、

そんなシャンプー剤を毎日使い続ける事は

髪にとって一番のダメージの原因となってしまいます。。

よくあるお客様からのお問い合わせで、

「市販の物とサロンの物の違いは何??」

「市販のシャンプーでオススメを教えて!」

「ノンシリコンシャンプーが良いの??」

と言ったご質問をよく頂きます!!

市販のシャンプー剤と、サロン専売のシャンプーには

大きな違いがあります!!

市販シャンプーでは「高級アルコール系」(石油系)と呼ばれる洗浄成分をメインに使用されたものが多いです。

これは、非常に値段が安いのに泡立ちがいいという特徴があるのですが、

高級アルコール系は食器用洗剤にも使用されています。。

洗浄力が非常に強い為、

髪や肌に必要な脂分まで落としてしまうことがあり、

ダメージの進行、カラーやパーマのもちを悪くする、原因にもなります。

一方サロンシャンプーは、主に「アミノ酸系」の洗浄成分を使用しており、低刺激

髪や肌もアミノ酸で構成されていますので、非常にやさしい、安全性が高い、という特徴があります。

ただ、、アミノ酸系のサロンシャンプーは、製造コストがかかってしまう為

その分市販品と比べ値段は高くなります。

使い心地は高級アルコール系と比べて泡立ちはやや弱いのですが、

髪や肌に必要な脂分を落とすこともないので、

長期間使い続けても負担が少なく、

カラーやパーマのもちを良くするというポイントからもお勧めです。

市販、サロン専売の違いをまとめると、、、

市販=高級アルコール系、値段が安い、洗浄力が強い、泡立ちが良い、ヘアデザインが崩れやすい、

サロン専売=アミノ酸系、値段が高い、洗浄力が優しい、泡立ちが悪い、ヘアデザインがキープしやすい

です!!

成分、使い続けた髪の状態を見ても、両者にはかなりの違いがあります!

市販のシャンプーは、お客様が買いたくなるように作られ、

サロンシャンプーは、美容師から気に入ってもらえるように作られています。

ですので、

プロの目から見た上で市販のシャンプーのオススメは無いのです!!

ノンシリコンシャンプーも、

ノンシリコンだから良い、悪いでなく

人によってはノンシリコンを使い続けた為もダメージになられることもあります!

 

そしてサロンのシャンプーも、シリコンが入っているものが少なくないのですが、

洗い上がりがギシギシにならないため、少量で事が足り、

サロンシャンプーに含まれるシリコンは、水溶性で

お湯で洗い流せるため髪に蓄積することはありません。

一方、安いシャンプーに使われているシリコンは疎水性で、

使う度に髪の表面に蓄積していくのでこちらのシリコンには

注意が必要です!!

髪、頭皮に優しく、一人一人の状態に合ったシャンプーを

美容師に選定してもらい使うのが

1番のオススメです!

シャンプーについてお悩みの際は是非ご相談下さい!!

CLASS AOYAMA

井上 博貴

 

More from Hirotaka Inoue

美髪のお手伝いスーパーフード

こんにちは! アシスタン...
Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です