美容師が考えるダメージ対策

こんにちは、class aoyama 石田です!

 

今回はダメージ対策とトリートメントについてお話をしたいと思います。

 

まず、髪が傷む原因として挙げられるのが、

サロンでやるパーマ、カラー、ストレートなどの施術で傷むことが一番大きな原因だと思いますが、

その他にも紫外線、シャンプーやスタイリング等々がありますね。

ここで怖いのは

髪は一旦傷んでしまうと治らないという事です。

いくら自宅やサロンでトリートメントをしても、ダメージが回復することは望めないんです。

トリートメントの役割は毎日のスタイリングがしやすくする為、

これ以上ダメージが進行しない為にするもので、

決して健康な髪にもどすという事ではないので、ご注意を!

 

そこで重要なのは、髪を極力傷ませないこと。

その為に美容師は様々なアイテムを駆使します。

カラーやパーマ前に使用する前処理剤や

施術後に使用する後処理剤がそれです。

classにあるナノスチームもそうです。

ナノサイズの水蒸気とマイナスイオンの効果で髪に水分を補いながら

薬剤の浸透を良くすることで通常よりも優しい薬剤で短時間で施術できるというアイテムです。

今流行の炭酸スパにも

カラーやパーマの後処理と同じような効果があります。

 

お客様の髪を極力傷ませないために、

毛髪診断をし、髪の状態にあった処置をすればダメージは最小限に抑えることが出来るので

処理剤とはとっても重要な工程なんです。

 

一昔前までは、処理剤を使ってる美容院なんてなかったんですが、

質感を重要視するようになった現在では

ほとんどの美容院で使用しているようになりました。

(お店によってはそこまで重要視していない所もあるみたいですが、、)

 

そして、

もう一つ大事なのは、、

ホームケアです。

 

紫外線対策。

髪の状態にあったシャンプーの使用。

アイロンやコテの熱対策。

 

これらのダメージから守る商品は沢山の種類がすでにありますので

美容師に相談して使うといいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です