解説☆パーマの違い、特徴について!

こんにちは!\(^o^)/assistantのSAYUMIです!

今日はパーマの種類とそれぞれの特徴をご説明したいとおもいます。

 

いくつかパーマがメニューでありますが、

一体どのパーマが自分に合っているんだろう。。。?

違いは何だろう。。。?

と、疑問に思っていらっしゃる方は多いはず!(>_<)

 

CLASS AOYAMA

コールドパーマ

デジタルパーマ

エアーウエーブ

の3種類がメニューがあります!

 

まずは

コールドパーマ

従来からある、いわゆる普通のパーマのことを差します(^^)/

濡れている状態が一番ウェーブがでて乾いていくとゆるくなっていくパーマです。

仕上げ方にコツがいるのと、スタイリング剤が必要になってきます。

ダメージはほかの2つより少ないですが、1番パーマが落ちやすいです。

 

デジタルパーマ

パーマの工程で熱を髪に加えることによって形状記憶をさせるパーマです。

濡れている状態より乾いていくほどウェーブがでます。

スタイリング剤がなくても形がつくりやすく、立体的で弾力のあるウェーブです。

ゆるい大きなカールや巻き髪がすきな方にオススメです。

形状記憶が強いので、持ちが良く、持つ人で1年ほど持ちます(゜o゜)

しかし、熱を加えているので1番ダメージが大きいです。

 

エアーウェーブ

空気の活力を利用して、温度と髪の水分量をコントロールしてウェーブを形状記憶させるパーマです。

髪が濡れているときと乾いているときでウェーブ感があまり変わらないので形が作りやすいです。

根元からふんわり柔らかい質感のパーマがすきな方にオススメです♪

熱を加えないのでダメージが少なくて済みます。

持ちはコールドパーマより良いです。

 

いかがでしょうか??(/・ω・)/

簡単にまとめてみましたが、少しでも参考になれば、と思います☆

 

仕上がりのイメージやダメージ、髪質を見極め、最善の方法でパーマを

かけさせて頂いていますがもちろんしっかりお客様と相談しながらやっていきますので

ご安心を\(^o^)/♪

 

CLASS AOYAMAにてお待ちしております。。。

 

SAYUMI

 

 

Tags from the story
, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です