食べるもので白髪を撃破!!

こんばんは☆CLASS AOYAMA 長尾 佶です ←をクリックすると自己紹介へ移動します☆

今日は白髪が治る食べ物について、調べたので書いて行こうと思います!

髪の毛や、骨を作る腎臓。
その腎臓によい食べ物の代表は
昆布やイワシ、カツオ、ブリ、牡蠣などの様々な魚介類または海藻類です。

その中でも、しじみにはオルニチンという成分が豊富に含んでおり
このオルニチンは肝臓の働きを助けます。

肝臓と腎臓は深いかかわりを持っています。

オルニチンを摂取して、肝臓を活発化させると
アンモニアの解毒を助ける働きをします。
腎臓と繋がっている事がよくわかりますね☆

そして、食べ物の話しに戻りますが。
白髪体質の人は、「腎虚」という状態が多いと思われます。
(ストレス白髪や、薬の副作用などは別です)

「腎虚」とは、老化の事です!

ですが、この「腎虚」でも
熱のタイプと、冷のタイプがいます。

 

 

※熱の人の、代表的な症状は
「イライラしている、エネルギッシュ、ニキビや口内炎が出来やすい。
口が臭い、赤ら顔」

※冷の人
「顔色が悪い、体力がない、虚弱体質
下半身が冷える、膀胱炎を繰り返す、腰や間接が痛い」

そこで、食べ物の出番となります。

昆布やイワシ、カツオ、ブリ、牡蠣など様々な魚介類・海藻類
これらの食べ物を、自分の体質に合わせて調理をして行く。
すると、体を喜ばせながら、足りない成分が補われて行くわけです。

ですが、慣れないうちは
この素材を摂取できるように心がける所から始めるのもいいと思います。

夏の食べ物は、体を冷やす食べ物が多いです。
スイカ、きゅうり、茄子など。

そして、唐辛子などキムチや、あとチョコレート、ココアなど
冬によく食べたくなるような物は、体を温める物が多いです。

最初はこれだけでも、頭に入れていくといいと思います!

ですが、はっきり言って、これだけではすぐに白髪はなくなることはありません。。

なので、日々の食べ物が1か月、半年、10年後の髪の毛を作ります!

 

続けることが一番大切だと思います☆

少しの心がけを長く続けることで未来の髪が美しくなることは

間違いありません!

 

腎臓に栄養を!!

食べるものも意識に入れてみてはいかがでしょう☆

 

 

CLASS AOYAMA 長尾 佶

Tags from the story
More from Hiroshi Nagao

ふと気づいたら毛が老化してる。。

髪の老化は頭皮のコンディ...
Read More

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です