髪がきれいになる!?話題の『アルカリ除去』☆☆

こんにちは\(^o^)/

assistantのSAYUMIです!

 

最近CLASS AOYAMAでは、お客様の髪のダメージや

トラブルが引き起こる対策として、

『たんじょ』

ハジメマシタ!!!

 

さてさて、『たんじょ』とは、。。。

なんぞや。。。

 

CLASS AOYAMA 店長、長尾さんが

呼び名が長くて略して

使っているでけであり、

正式には

炭酸+アルカリ、過水除去

のことです(゜゜)

 

 

カラーやパーマの施術後、

薬剤が頭皮や髪にどうしても残ってしまいます。

それを「残留アルカリ」といい、

○パサつき、髪にツヤがでない。

○カラーの退色が早い、パーマの持ちが悪い。

○ダメージや、髪が硬くなる。

原因のなります!

 

「残留アルカリ」は髪のキューティクルが開いたままの

状態にしてしまうので、

栄養となるタンパク質やカラー後の染料も

だだ漏れの状況に、、、、

 

そして、

通常のシャンプーやトリートメントでは落とすことが出来ません!!

 

そして、過水すなわち「過酸化水素水」も同様です。

カラー、パーマの薬剤に使いますが、

こちらが残ってしまうと

酸化剤と呼ばれるものなので、

老化します。

○頭皮のトラブルが起きやすくなる。

○髪が硬くなる。

○もろく、傷みやすくなる。

。。。。。。怖いですね!(>_<)

 

現代においては、ほとんどの人が

カラーやパーマをしていてます。

もちろん!

確実に回数を重ねていけばそれだけ

蓄積されてしまいます、、、

 

重要なのは施術後にすぐ、アルカリ除去と過水除去をすることで、

髪の性質をアルカリから素髪の弱酸性に戻してあげることです!!!

 

CLASS AOYAMAではそれを

施術をされた全てのお客様にさせて頂いております!

(/・ω・)/(/ω\)(/・ω・)/

 

させて頂く私たちスタッフも

手触りで相当違いを感じるほど、

やるか、やらないでは全然違います!

やれば確実に髪がきれいになります!!

アフターダメージに歯止めを!!!

 

施術後のシャンプー時に行っていきますが、

炭酸スパから出る炭酸水やアルカリ除去をしてくれる

お薬をつかうので、少し工程が増えましたが、

ご心配なさらずに(^^♪

 

 

お帰りになるお客様が皆さんお喜びにまります☆

 

気になる方はぜひ☆

お待ちしております。。。

 

SAYUMI

 

 

More from ASSISTANT Read More

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です