髪の毛がダメージする原因と対策(^ ^)

こんにちは!

 

アシスタントの福田です(^ ^)

 

今回は

 

髪の毛がダメージする原因についてと対策についてをご紹介します(^-^)

 

まず、毛髪がダメージする原因は大きく分けて4つに分類されます!

 

1、過度な施術によるダメージ

2、熱によるダメージ

3、ぬれた髪に対する摩擦ダメージ

4、環境になどによるダメージ

 

ではまず

 

1、過度な施術によるダメージ

 

ヘアカラーやパーマをした際、過度な施術によってヘアカラーでは主にキューティクル、パーマですと主に毛髪内部にダメージを受け毛髪強度が弱くなりやすい場合があります!

 

対策としては、炭酸スパなどで残留アルカリを除去する他トリートメントなどでダメージ部分をケアすることが大切です!

 

2、熱によるダメージ

 

ドライヤーの熱やアイロンの熱によってのダメージもあります!

ドライヤーですと急激にな水分蒸発によってキューティクルが開き壊れたり、、、

 

アイロンですと過度な加熱によってタンパク質が熱変性をして内部構造が破壊されることがあります。

 

対策としては熱を与え過ぎない事や洗い流さないトリートメントなどをつけてから乾かす事、熱変性を起こさないドライヤーやアイロンを使って頂く事をオススメします(^ ^)

 

3 、ねれた髪に対する摩擦ダメージ

 

髪が濡れた状態でテンションをかけてのコーミングやシャンプーの際の強い泡だてなどによる摩擦、タオルドライ時の過度な摩擦によってキューティクルがダメージを受ける事があります。

 

髪が濡れている時は、とてもデリケートな状態なので優しく髪を扱う事を心がける事が大切です!

 

4、環境などによるダメージ

 

紫外線によるダメージや、ストレスや睡眠不足によっての細胞の機能低下による血流の悪化で栄養が行き届きにくくなり健康な髪が生えなくなる現象。また食生活による栄養不足により髪が痩せたり抜け落ちたりしてしまう事もあります。

 

対策としては髪に使えるUVスプレーを使う事、ストレスを溜めずにバランスのとれた食事をとることが大切です!

 

少し生活習慣を変えてみたり、毎日使うアイテムを加えることによって髪をキレイにしていく事ができます!

 

美髪を手に入れる為に何か参考にしていただければと思います(^_^)

 

髪に悩みのある方、、、

 

美髪を手に入れたい方は

 

是非CLASS AOYAMAにお越し下さい!

 

ご来店おまちしておりますo(^-^)o

 

CLASS AOYAMA

Assistant

福田 玲子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です